結婚できない男性の特徴について

女性の場合はだいたい、小さい時から結婚をしてバージンロードを歩きたい、妊娠をして赤ちゃんを産んで兄弟も欲しいなどの願望が強かったりします。

しかし男性の場合になりますと、精神の年齢も女性よりも幼いし結婚をしたら、飲みに行ったり遊びに行ったりできなくなる、奥さんよりも彼女として、恋愛を楽しんでからでも結婚は良いという人も多くいるかとは思います。

そこで今回はなかなか結婚ができない男性の特徴についていくつか例をあげて説明をしていきたいと思います。

 

マザコン

まず1つ目に結婚ができない男性の特徴はマザコン男になります。例えば友人などの前でもママと呼んだりします。だいたい一般の人ならば、母がとか会話でも言ったりするかとは思いますが、ママと呼んだりしている時点で、どうかと思います。また、彼女とデートする時もこの前この店はお母さんと一緒に行ってみてとても美味しかったし、お母さんにもオススメされたからとの理由からデートのプランまでお母さんが、入ってきたりします。

また、高校生くらいになると自分で着る洋服は自分で決めて買ったりしますが、マザコンの男だと、洋服やパンツまでお母さんの趣味でお母さんに選んでもらって買ったりするようです。自分が身にまとう物くらい自分で決めたらいいのにと思ったりもします。他にも彼女とデート中に平気でお母さんと長い間電話をしたり、デートにも連れてきたり、財布の中にはお母さんと2人で撮影したプリクラがあったり、お母さんからの手編みのマフラーやセーターを着ていたりする事があります。

このような男性はお母さんがいないと何もできない、決断力がない男性なので結婚ができない男性の特徴の1つでもあります。

 

定職につかない

 

2つ目は仕事をコロコロ転職をしたり、仕事が長く続かない男性になります。昔の人は男は仕事をして家族を守り、子どもを食べしていくという考えがあります。そのため結婚をしたとしても、仕事をさぼったり、寝坊をしたり、すぐに、辞めたりする男性ですて信用などもないですし、家族を養っていくのが難しいと判断されるために、結婚をしたくないと女性からも思われたりしますので、こんな男性も結婚ができないと思います。

 

ケチな男

3つ目は、お金がなくケチな男性になります。独身男性の割にはお金がないとばかり言っていて、デートの時なども食事は安い所に連れていかされたり、割り勘、酷い場合は全額女性に負担させる男性もいます。こんな男性は、ケチなので、クリスマスや誕生日プレゼントなどもあげないようですし、お金もないので結婚ができない男性の特徴になります。

 

消極的

4つ目は、恋愛にシャイで、出会うべき場所にあまり来ない男性になります。彼女を作りたいと思ったら積極的に友人に紹介をしてもらうようにお願いをしたり、異性がいそうな場所に行ったり、合コンや飲み会などに参加したりします。しかし、あまり恋愛の経験が少ない男性の場合ですと、消極的ですし、飲み会などにも、もし誘われたとしても参加しない男性は、チャンスなどが無くなるので結婚ができない男性の特徴になります。

 

 

見た目を気にしなさすぎる男

5つ目は、見た目をあまり気にしない人になります。髪の毛が薄くハゲていたり、肥満体型だったり、清潔感がない、髭が伸び放題、毎日同じような洋服を着ている、こういう男性は、女性からも異性の目で見られたりすることがないので、付き合いたいという願望もありません。

容姿にこだわらないで、中身をみて付き合ってくれる人が良いという男性がいますが、多少は見た目などにも気をつかわないと彼女も作れないし、結婚もできなくなります。そのため、肥満体型ならダイエットをする、髭は毎日剃るようにする、服装も毎日変えるなど工夫をしないと結婚ができない男性の特徴となってしまいます。