はじめて婚活パーティーに参加する方が、事前に知っておくべき事・要注意すべき事とは?

この記事では婚活パーティー初参加でも、より理想に近いお相手と出会うための秘訣をご紹介します。

敵を知れば百戦危うからずの如く、婚活パーティーも知識の有無で結果が大きく変わって来るのです。
チェックポイントは様々あるのですが、その中でも特に重要な3つのポイントについて解説していきます。

 

■ポイント1:どんな層が集まるパーティーか、正確に把握!

婚活パーティーと一言に言っても、その企画内容は千差万別です。
婚活パーティーへ参加した方の失敗談で多いのが、イメージしていた参加者層とは違う方が参加するパーティーだった…というケースです。

まず婚活パーティーは、主催企業によって参加者層が大きく異なります。
例えば高級感を前面に押し出している企業の主催パーティーには、煌びやかなドレスを着た女性やビジネスエリートの男性が集まりやすいです。
逆にカジュアルさを重視したイメージを作っている企業の主催パーティーには、若年層の方やより一般的な層の方が多く参加されます。

中には40代以上の方同士の出会いに重点を置いている企業もあり、ホームページでその事がアピールされていたりします。

婚活パーティーを探す際、主催企業のホームページをチェックし、どのような層の方が多く参加されるパーティーなのか?これを必ずチェックする事をおすすめします。
さらに、同じ主催企業でも企画内容によっては「女性20代限定」「男性年収1000万以上限定」など、客層を絞って募集しているパーティーも存在します。

こういった要素はパーティーの募集ページに明記されているので、お目当ての層の方が多く参加されるパーティーを絞り込んで探す事が可能です。

あなたにとって理想の相手が、そもそも参加するパーティーなのか?
またあなたがその場に参加して、結婚相手候補として見てもらえそうなパーティーなのか?
こういった点に注意して、参加パーティーを選ぶ事がまず大切です。

 

■ポイント2:お見合い形式?立食形式?

婚活パーティーは、企画によってパーティーの進行形式が全く異なります。
特に注意が必要なのが、「1対1の会話重視・お見合い形式」のパーティーと「自由に話し掛け合う立食形式」のパーティーが存在するという事なんです。

お見合い形式は、まず参加者の方が自身の情報をプロフィールカードと呼ばれるものに書き込みます。
そして着座の状態で異性の方と1対1の対面という形になり、プロフィールカードを交換し合って会話がスタート。
より多くの方と話せるように司会者の方が時間を区切り、合図でローテーションしていきます。
これに対して自由な立食形式は、まずプロフィールカードが存在しないものがほとんどです。
レストランなどの会場に到着→受付を通過→会場内の自由な場所に位置取り、「では参加者の方同士で交流をどうぞ」というような形で進行します。

外見がタイプの異性に話し掛け合い、まさしく自由に会話を楽しむという形式になります。
お見合い形式の方がより結婚相手探しとしては真剣さが漂うものとなり、立食形式はフランクに知り合えて友達から関係を始められるような空気感が特徴的です。

参加するパーティーがどちらのタイプのものなのかを知っておく事で、当日どのような立ち回り・アピールの仕方を取るのか準備出来ます。
この違いは必ず把握しておきましょう。

 

■ポイント3:そのパーティーに最適なファッションは?

婚活パーティーでは、やはり第一印象の良し悪しが大きく結果を左右します。
となれば当然「どんな服装で参加するか?」について万全の事前準備が必要となります。
パーティーによっては男性はジャケットorシャツを着用、女性はワンピースまたはドレスなどといったドレスコードが設定されてるものもあります。

このケースはある意味服装について難しく考える必要がなくなるので、ドレスコードさえクリア出来れば参加しやすいパーティーとも言えます。

問題なのはドレスコードが特に設定されていない、どんな服装で参加する方が多いのか見えづらいパーティーです。
綺麗で豪華なレストランが会場、だけど主催企業はカジュアルなホームページを構えていて、参加者層には20代の方も多そう。

このパーティー、どんな服装で参加すればいいかパっとイメージ出来ませんよね?
男性ならカチっとしたスーツが良いのか、あるいはデニムパンツなどのカジュアル・ラフな方が受けるのか。
女性なら結婚式2次会のようなドレススタイルが良いのか、またはOLさんのようなスタイルが良いのか…。
非常に微妙です。

ですが、判断の方法は簡単です。

主催企業に電話・メールで問い合わせて、どんな服装の参加者が多いのかを聞いちゃいましょう。
主催企業の担当者の方は、問い合わせをくれた方に当然参加して欲しい、またリピートもして欲しいと考えます。
浮かない服装、受けの良い服装を正確に教えてくれますし、これに従えばまず間違える事はありません。
ここは躊躇せず問い合わせを行い、一発勝負の場にふさわしい事前準備をして参加しましょう。

まとめ

以上が、婚活パーティー初参加の方が要注意すべき3つのポイントです。
最初から良い結果が出るとは限りませんが、このポイントを押さえておけば失敗の可能性もかなり低くなるでしょう。
参加する事に慣れれば、ご自身独自の婚活パーティーノウハウも見えて来るはずです。
是非実戦して頂き、理想の結婚相手との出会いを実現して下さい。